レスポンシブ対応中のため、PCにて下記閲覧環境でのご確認をお願い致します。ブラウザサイズ:横 1400px 以上 縦 900px以上

第51回 全国中学校ハンドボール大会

函館市ようこそ「潮風に歴史浪漫が薫る街」函館へ

北海道函館アリーナ、遺愛女子中学校・高等学校アリーナ

8/1821

  • 函館市

    ようこそ「潮風に歴史浪漫が薫る街」函館へ

    函館が一躍歴史の表舞台に登場したのは1859年の箱館開港。西洋文化をいち早く取り入れてハイカラな生活が広まり、エキゾチックな街並みが形成されました。独特のモダンでレトロな雰囲気は、そのまま現在に残っています。人口は25万人余りの都市で、津軽海峡、太平洋、噴火湾の三つの海の恵みを受け、西からは対馬海流(暖流)、東からは親潮(寒流)が流れ込み、複雑な海岸線もあずかって豊富な漁場を形成し四季折々の海の幸が楽しめます。また、函館では、盛り土遺構が特徴の垣ノ島遺跡、大型竪穴建物跡のある大船遺跡などで、豊かな精神文化をもっていた縄文人の生活を今に伝えるのが、「北海道・北東北の縄文遺跡群」。ユネスコの世界文化遺産に登録されて、世界から注目が集まっています。
    この度、全国各地から激戦を勝ち抜いた選手、監督、関係者の方をお迎えし、第51回全国中学校ハンドボール大会が開催されますことを心より感謝申し上げるとともに選手の皆さんのご健闘をお祈りいたします。